デザイナーズガーデン-日新ホームサービス│外構工事・エクステリア(埼玉県)

Q
Q1エクステリア及びガーデンの予算を知りたいのですが。
A
基本的には、お客様のご予算に合わせてプランの設計を進めさせて頂きます。
現場の施工状況や仕様、お客様のご要望、使う素材によって、お値段も変わってきますので一度打ち合わせする事をお勧め致します。
最初の段階で、門廻り・車庫スペース・庭廻り等、全てのスペースを考えておく事で、予算の無駄が出ず使い勝手の良いものが出来ます。
その中でお客様のご予算に合わせて、仕様を落としたり、次回の工事に回したり等、選択して頂ければよいと思います。
弊社は、プランニング・お見積もりは無料となっておりますので、お気軽にご相談下さい。

TOPページに戻る

Q
Q2どの段階でエクステリアを依頼すれば良いですか。
A
エクステリアの計画は、建物が終わってからと言う方もいらっしゃいますが、それでは遅いことも多いです。
建物計画と同時に行う事により、玄関ドアの開け方、車庫スペースの建物の基礎の事等、
予算の無駄のない使い勝手の良いものが出来るのです。
又、エクステリアが建物や街にも調和している事が大切です。それには建物を建ててから考えるのではなく、
同時進行で考え、予算を組む事をお勧め致します。

TOPページに戻る

Q
Q3他社が作成したプランを見積もりしてもらえますか。
A
見積り金額を調べる為なら良いと思います。
弊社では、作成したプランには知的所有権が含まれると考えております。
ご予算に合わせてより良いプランを、お客様にご提案致したいと思います。
外構工事は残念ながら完成品はお見せする事はできませんので、実績の写真・使用素材をご覧いただき、ご検討される事をお勧めします。

TOPページに戻る

Q
Q4建築業者(ハウスメーカー)を断って、外構工事を依頼したいのですが。
A
基本的に差しつかえはありませんが、住宅契約時に外構工事も契約されていると、切り離す事が難しいと思います。
外構工事を別の会社にしても、建築業者の担当・現場監督と連絡を取り合い工事を進めて行きますのでご安心下さい。
引越しの日取りは、施工期間を考え、逆算すればよいでしょう。

TOPページに戻る

Q
Q5建物にかかり過ぎてしまい予算があまりありません。
良いアドバイスはありますか。
A
「余ったお金でエクステリアを何とかしよう」という考え方は、あとで後悔する事になります。
門廻りは、家の顔に当たる所で、仕様を落としてはいけません。
その代わり、境界や目につかない所は落とします。
その他テラスやウッドデッキ・花壇等、すぐに無くても困らないものは、次回の工事へ回すと良いでしょう。
自分達で出来る所は楽しみながらコツコツ作る。これが理想ではないでしょうか。
本当のプロは限られた予算の中で、ベストなものを提案してくれるはずです。

TOPページに戻る

Q
Q6庭造りをプロに頼む時のポイントを教えて下さい。
A
依頼の際は、予算を含めて家族構成や生活環境・使用目的・好きなスタイル・使いたい素材や植えたい植物等をお伝え下さい。
それを基にデザイナーが、お客様の思い描いている理想の庭を形にし、実現致します。
庭造りについて依頼主を良く理解して、質問には誠意をもって答えてくれる。
さらにオリジナルな発想をもってアドバイスをくれる――――そんな業者が理想のプロといえます。

TOPページに戻る

Q
Q7隣家の境界ブロックを造るうえでの進め方を教えて下さい。
A
通常、隣地境界杭を中心に造る事が多いです。支払いは折半で了解していただければ良いでしょう。
工事内容は業者に説明してもらうとよいと思います。
杭の内側(自分側)に施工する時でも、隣家にご迷惑をお掛けするので、ご連絡する事をお勧め致します。

TOPページに戻る

Q
Q8両親と同居する家を新築しています。
バリアフリーの外構と庭の事例を教えてもらえませんか。
A
エクステリアでのバリアフリーは、通常スロープと手摺りですが、外構計画の中でガレージ(車の乗り降り)からアプローチにゆとりが有り、
人に優しいデザインになっている事も重要です。
例えば、スロープの土間の材質を替えることで、足で変化する事を五感で感じる事が大切です。
又、リビングの前に段差のないデッキを造る事で、花の手入れをする、お茶を飲む、庭を眺める等、
自由に出て楽しむ生活の工夫が庭のプランでも必要です。

TOPページに戻る

Q
Q9ペット(犬)に配慮した庭を教えて下さい。
A
ペット(犬)がファミリーの一員として、家の中で暮らすスタイルが日本にも定着しつつある中で、
お互いが快適かつ健康に暮らすには、本来は土が一番良いのですが、自然素材の石や木を使うことによって、
汚れや臭いが染みつかず、掃除もしやすいと思います。
又、デッキ等の木材の腐食を防ぐために、防虫剤を使用することもよくありません。
その点は硬質木材を使用することによって防げるでしょう。
意外と盲点なのが、毒のある植物の存在です。毒性の高い植物は持ち込まない事をお勧めします。
その”ちょっと”の差を工夫する事が、ペット(犬)への配慮とデザインが共存できるかどうかの分かれ道となります。

TOPページに戻る

Q
Q10「LED」照明で装飾したデザインにしたいのですが。
A
LEDはワット数が低く経済的ですし、ローボルトへの変圧も兼ねたコントロールを使う事によって、
つけたい時間を設定することや、沢山のライトを接続する事も可能です。
また、庭では水を使う作業や子供が触ったり漏電する危険があります。
その為、安心・安全の観点から100ボルトではない、ローボルトライトをお勧め致します。
セキュリティーライトとしての防犯だけでなく、「あかり」は、空間と時を創り、生活に彩りを添えてくれます。

TOPページに戻る

Q
Q11道路・隣地から丸見えで視線が気になります。
目隠しを考えているのですが何か良い方法は有りませんか。
A
最近多いご相談です。目隠しをブロックで積み上げると高さが制限されます。
その点、硬質木材を加工することによって、高さとデザインが自由にでき、揺れにも強くて安全性もあります。
又、ポリカタイプを使用すれば、視線を遮りつつ、自然光も十分に確保できます。
その他、メッシュフェンスに植物を絡ませ楽しむことも一つの方法です。
住む人のライフスタイルに対応し、多少囲われた空間の方が、落ち着いて庭を使用できるでしょう。

TOPページに戻る

Q
Q12庭の雑草に悩んでいます。
良い方法を教えて下さい。
A
除草剤を散布するという方法も有りますが、他の植物によくありません。
コンクリートや、除草シートを敷いて砂利をまく方法もありますが、最近、自然な景観のままに土壌を舗装し雑草の発生を防ぐ『土舗装』という商品があります。 又、コンクリートと違い、足にも優しく、保水性もあるので照り返しを軽減する効果があります。
材料の販売も致しております。

TOPページに戻る

Q
Q13プランニング・見積り作成に必要なものはありますか。
A
新築工事の場合、敷地図・建物の配置図・建物の東西南北の立面図・1階の間取り図をご用意下さい。
リガーデン(ガーデンのリフォーム)・リフォームの場合でも、新築時の外構図面があると良いでしょう。
資料は、完全に揃わなくても結構です。
ご依頼の物件は、基本的に現地調査して、プランニング・見積りを作成していきます。

TOPページに戻る

Q
Q14提案図面はどんなものですか。
A
初回の打ち合わせでは、お客様のご要望をお聞きします。お時間をいただき、図面や見積りを作成します。
基本的にカラーのCADを使っているので、立体的なパースにより出来上がりのイメージをつかめると思います。
又、樹木の変更、壁の仕様や商品を変えたり、構造をプロジェクターで見る事もできます。
お客様のイメージに合うデザインをどうぞお楽しみ下さい。

TOPページに戻る

Q
Q15支払い方法は分割(ローン)を選べますか。
A
新築後、限られた持金で造る事は、やりたい事を制限されます。
しかし最近では、車のローンを組むのと同じ様に、最初に楽しんで、後から支払いをするという考え方も増えています。
お客様のご希望通りの計画を実行出来る様、お手伝い致します。
ローンの詳細は、ガーデンローンのページをご覧下さい。

TOPページに戻る

Copyright (c) 2009 NISSIN HOME SERVICE All rights reserved.